会社概要|横浜板金プレス.COMは、プレス加工・溶接組立・車体改修・試作・板金加工の株式会社ベルコが運営しています。

株式会社ベルコ
会社概要
ご挨拶
私共は、昭和17年に自動車のボディー製作を中心とする板金加工業として創業しました。戦後間もない時期に日本初のファーストバックの車を製作。また、昭和40年代から50年代にかけてオリジナルのレーシングカーを開発・製造・販売するなど常に車の新しい形にチャレンジして参りました。近年は、この一枚の金属板から多様な製品を創り出す板金加工技術をベースにトラック車体部品の製造を主力としており、現在では電機製品部品等の製造も手掛けております。長年にわたってお取引いただいているお客様を大切にし、技術に対するプライドを持つ従業員と共に環境と共生する心を持って「みんなで幸せになる」企業でありたいと考えます。
代表取締役社長 鈴木 康夫
運営サイト 横浜板金プレス.COM
URL http://yokohama-bankin-press.com
社長名 鈴木 康夫
事業内容 トラック車体部品の製造
試作車両の製作・改修
モーターショウ展示車両・モデルなどの製作
乗用車・スポーツカー用ボディー補強材、パワーウレタンの販売
サーバラック (16U/24U)及び部品製造・販売
水産業向けアルミ製品の製作・販売
設立
昭和33年3月(創業 昭和17年)
資本金 2500万円
売上高 国内 5〜6億円
従業員数 32名(男 27、女 5)
主要取引先 三菱自動車工業(株)、(株)パブコ、富士通梶A高田工業(株)
認定工場 昭和59年3月から三菱自動車工業(株)東京自動車製作所の溶接認定工場となる
取引銀行 三菱東京UFJ銀行(二俣川支店)、神奈川銀行(洪福寺支店)、みずほ銀行(横浜駅前支店)
住所・ご連絡先 〒240-0035 神奈川県横浜市保土ヶ谷区今井町464番地
TEL : 045-351-8621
FAX : 045-351-8626
社名 株式会社ベルコ
東名高速道路を「横浜町田IC」で降り、左車線を進行、「横須賀・横浜市街・横浜新道」方面に進行し保土ヶ谷バイパスに入り、南本宿で降ります。
信号を右折し、左近山団地を通り、左カーブを過ぎてすぐ左側に有る「セブンイレブン」から2つ目の信号(T字路)を右折、ガードをくぐり、すぐ左折、道なりで当社です。

横浜新道からは「今井」で降り、環状2号線を新横浜方面に進行、「環2今井」で降り、二俣川方面に左折、次の信号を右折、50m程で当社です。

電車では相鉄「二俣川(南口)」で下車、左近山団地行のバスで、左近山第4バス停で降ります。直進し、最初の信号(T字路)を右折し、ガードをくぐり、すぐ左折、道なりで当社です。

JRの場合「東戸塚]で下車、西口のバス停から「旭6 二俣川南口」「旭6 左近山第1」「旭6 市沢小学校」「旭6 左近山第5」行きのどれかのバスに乗り『藤塚小学校』で下車します。
降りた場所からバスの進行方向に20〜30mで歩道橋がありますので、その歩道橋の手前を左折、穏やかな坂を下って200m程行った右側が当社です。

*両駅からタクシーで千円前後です。